別れと出会い


新年度になりました。4月は周りで新生活を始める人が多いせいか、

自分に変化はなくても、背筋がシャンとなる気分になります。

先月は、大学で卒業生を送り出しました。

卒業生からもらったメッセージカードには、

「先生は私の在学中、結婚・出産・子育てを経験されていて、、、、」と書かれていて、そうか、私はこの4年間、人生の節目を経験していたのだな、と思い返しました。

初々しい大学生活を送っていた子たちが、もう社会人の仲間入りかと、月日の流れの早さを感じます。

受験生も無事、第一志望の大学に合格。

小さな頃から見ていただけに、親心が芽生えてきていて、

合格を聞いた時には本当に安心しました。

でもこれからが音楽家としての第一歩だからね。

夢に向かってがんばってね。

うちの息子は4月から新しい保育園に通うため、今までの保育園は3月でお別れでした。

お別れの日は、担任の先生が泣いてしまい、私も思わずホロリ・・・

まだ状況がわからない息子は、

いつもの帰りのように先生に向かって 「バイバーイ!ターッチ!」。

いつか、お別れの意味が分かる日が来るでしょう。

家族以外に子供の成長を喜んでくれる人がいるというのは、とても嬉しいことです。

息子はもちろん、親としても保育園でたくさんのことを教えてもらえて、本当に感謝です。

新しい保育園では、親の心配はどこへやら、他の子はお母さんと離れて泣きっぱなしなのに、

うちはオモチャの部屋めがけてそそくさと中に入っていきました。

おいおい、お母さんの方が寂しいぞぃ。

たくましく育っているようで何よりです。

さぁ、私も新年度の準備です。

どんな一年になるのでしょう。

新たな気持ちでがんばります!

#育児のこと

© 2014 by Chizuru Nakamura Official Website. All rights reserved

Design"Aya Nagasawa"