音楽堂チェンバーオーケストラ

2020年12月に、福島市が所有するホール、「ふくしん夢の音楽堂」に専属のオーケストラ誕生を目指し、その前身である「音楽堂チェンバーオーケストラ」が活動を始めました。


そのお披露目演奏会にもあたるクリスマスコンサートが行われ、

私もコンサートミストレスとコンチェルトのソロ演奏という、大役を任せていただき、

無事に公演を終了することができました。


地元紙の民報にその記事が掲載されました。

https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020122282051


福島にゆかりのある演奏家のみんなが集いましたので、

昔からの顔馴染みも沢山います。

同郷という安心感もあってか、リハーサルもみんなでアイディアを出し合いながら、

和やかに進められました。




みんな、同じ福島への想いを寄せながら、本番では素晴らしい演奏ができたと思います。



演奏直前の様子。私、顔は笑顔ですが、心はガチガチに緊張していました・・・



1部が終了し、一つ肩の荷が降りたけど、2部のソロにむけて、また緊張感が高まっている頃・・・


2部も、ホールや観客の皆さんからの温かい空気に包まれながら、終了しました。

自分への課題も沢山ありましたが、それは次回へ持ち越して・・・

メンバー全員で終演後、写真撮影。


アンコールは、皆サンタになりました。


コロナ対策も然り、いろんな意味で、無事に演奏会が終わって、ほっとしました。

2021年も、音楽堂専属のオーケストラとして、活動の予定があります。

福島の皆さん、どうぞ応援をよろしくお願いします。